5月ゴールデンウィークのお休み

2022年04月28日

5月の連休は

 

3日(火曜日)祝日

4日(水曜日)祝日

5日(木曜日)祝日

 

1、8、15、22、29日(日曜日)

 

になります。

連休前後は大変混み合いますのでお早めのご予約をお願いします。

よろしくお願い致します。

 

4月のお休み

2022年03月31日

4月のお休みは

毎週日曜日、水曜午後

4月29日(金曜日)祝日

になります。

よろしくお願い致します。

3月のお休み

2022年02月28日

3月のお休みは

3月6日、13日、20日、27日(日曜日)

3月21日(月曜日)春分の日

となります。

よろしくお願い致します。

2月のお休み

2022年01月28日

名古屋市瑞穂区の新瑞橋駅すぐの「いまむら接骨院」です。

2月のお休みは

・毎週日曜日

・2月11日(金曜日)建国記念の日

・2月23日(水曜日)天皇誕生日の日

となります。

2月は祝日も多く、祝日の前後はご予約も混みやすいため、お早めのご予約をお願いいたします。

よろしくお願い致します。

膝の不調

2021年12月6日

名古屋市瑞穂区、いまむら接骨院の今村です。

本日は当接骨院でも比較的多い膝の不調についてお話しいたします。
膝は成長期のスポーツ障害や交通事故、日常生活での転倒、加齢による膝の違和感など様々な不調を抱えて幅広い年齢層の方が多くいらっしゃいます。
膝の関節は十字靱帯や側副靱帯、半月板など大事な組織が多くあり、それらが損傷すると日常生活に支障をきたす事が多く適切な対応が必要になります。

膝の関節は運動学的にはただ曲げ伸ばしをしている関節でなく、わずかな回旋が加わっていて非常に複雑な動きをしています。また、股関節や足関節とも連動しており、実際に足のお怪我などの後に膝にも不調が現れた方も多くいらっしゃいます。

原因として一番多いものがいわゆる「使いすぎ」です。スポーツ以外でも歩きすぎた場合や階段の登り下りが多い場合に不調となって現れます。また、関係ないように思われますが外反母趾や扁平足などからくる歩行の乱れも膝の不調の一因となることが多いです。

対処法として、炎症が強く歩行に支障をきたす場合は安静固定と冷却が必要になります。特に使いすぎからくる不調の場合、負担がかかっている原因を探し、日常生活を変えていく必要があります。施術による自己回復力よりも原因の方が上回っているとなかなか良くならない事が多いです。

また、自宅で出来る予防法としては
・大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)のストレッチ
・よく温める
・股関節や足首の関節のストレッチ
・背筋を伸ばす

などが挙げられます。背筋を伸ばすことで荷重バランスが良くなり、膝への負担が減る事もありますので膝の不調でお悩みの方は気をつけてみて下さい。また、ストレッチ等はお身体が心地の良い程度で徐々に行うように心がけてみて下さい。

膝の関節は複雑に出来ていますので本日載せた事以外にも様々な施術の仕方や予防法がございますので、気になる方は名古屋市瑞穂区の地下鉄新瑞橋駅すぐ、いまむら接骨院にご相談ください。

マンツーマン託児

2021年11月23日

名古屋市瑞穂区いまむら接骨院の今村です。

最近かなり寒くなってきましたね。寒くなると暖房が必要になりますが、ついつい暖房はまだ大丈夫かなと我慢しがちです。体が冷えると風邪を引いたり様々な不調をきたす事が多いため、我慢しないで早めに暖房を入れましょうね。私は昔ながらのやかんを沸かすようなストーブが好きですが、やはり火事の危険性もありますので、最近はあまり見かけなくなりましたね。私の自宅ではガスストーブを使ってますが、場所もあまりとらないですし朝起きた時でもすぐに暖かくなるためおすすめです。

本日はいまむら接骨院の託児サービスについてお話しいたします。
いまむら接骨院では産後の骨盤矯正で小さなお子様がいらっしゃる方に大変多く起こしいただいております。当接骨院の産後骨盤矯正は優しく触れる程度でボキボキしない施術のため、なんか骨盤矯正って怖いなと思っている方には安心して施術を受けられると思います。また、施術中はスタッフが赤ちゃんを抱っこしていますので、自宅で赤ちゃんを見てくる方がいない場合など非常に来院しやすくなっております。
つい先日も3ヶ月の赤ちゃんをスタッフが抱っこしていましたが、持参していただいたミルクをあげたら次第に眠くなり寝てしまいました。ミルクを飲む姿やウトウト眠くなる姿を見ていると懐かしくてめちゃくちゃ癒されます。お客様も不調の改善や癒しのために起こしいただいていると思いますが、いまむら接骨院のスタッフも毎回すごく癒されいます。赤ちゃんの顔って見ているだけて幸せになるような不思議な力がありますよね。

当接骨院で託児をご希望の方はご予約11時30分にお願いしております。11時30分ですと他のお客様がいないため赤ちゃんが泣いた場合でも他のお客様にご迷惑をお掛けしないですし、ママも安心して施術を受けられると思います。赤ちゃんが泣いた場合は気分転換のために抱っこしてお外を散歩したりしますので、よほどの人見知りが始まった赤ちゃんでない限りは泣き止んで寝てしまいます。

いまむら接骨院は名古屋市瑞穂区の地下鉄新瑞橋駅すぐの場所にあり大変来やすくなっております。最近は託児を希望する方のご予約が取りづらくなっておりますのでお早めにご連絡していただければと思います。LINEからのご予約やご相談も承っておりますので、託児をご希望の方は瑞穂区のいまむら接骨院までご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

腰椎分離症とアキュスコープ

2021年11月4日

名古屋市瑞穂区いまむら接骨院の今村です。

本日は腰椎分離症についてお話ししたいと思います。
いまむら接骨院でも腰椎分離症で腰が痛くなり来院される方は多いです。腰椎分離症とは分かりやすくいうと疲労骨折の事です。成長期など骨が弱い時期に反るや捻るなどの過度のスポーツを繰り返すと骨が疲労を起こし骨折を起こしてしまいます。
先日、当接骨院でも腰椎分離症で腰痛がひどく、かつスポーツを続けたいとアキュスコープを受けにいらっしゃいました。
すると、数回アキュスコープを行うととても調子がいいとの事でした。もちろんアキュスコープ以外にも超音波も同時に行っていましたのでどの施術が一番効いたかは分かりませんが、とにかく一刻も早くスポーツに復帰したい選手にとってはこの上なく嬉しい事ですし、私自身も非常に嬉しかったです。
腰の施術だけが全てではありませんが、スポーツに集中できる環境を整えてあげる事は非常に大切だと思います。また、周りの筋肉を鍛えたり、姿勢を正しくして行くことで、より調子が良くなると思いますし、アキュスコープ以外にもAKA骨盤矯正も腰痛に非常に効果が高いと思います。

また、地下鉄新瑞橋駅6番出口すぐ目の前にあり新瑞橋バスターミナルとも直結しており大変通いやすくなっておりますので、腰の痛みでなかなか治らない方はあきらめないでぜひ一度いまむら接骨院にご相談下さい!

接骨院と交通事故施術

2021年10月28日

 

名古屋市瑞穂区いまむら接骨院の今村です。

本日は接骨院における交通事故施術についてお伝えしたい思います。
愛知県や名古屋市は交通事故が非常に多く、全国でも1、2位を争う位多いですね。やはり名古屋市は車社会ですし、必然的に交通事事故も多くなってきます。いまむら接骨院も瑞穂区にありますが、交通事故が多く、通勤途中にもよく交通事故を見かけますし、当接骨院にも交通事故によるお身体の不調やむち打ち症の施術に多くの方がいらっしゃいます。

通常、交通事故に遭われた場合、整形外科や病院に行く場合がほとんどだと思いますが、先日のブログでも書きましたが、いまむら接骨院にまずは来ていただき、提携している整形外科に紹介状を持って行く事が非常に大事になります。施術が早期に打ち切りにならないような初期対応が大切になってきます。

また、いまむら接骨院の代表今村は関東での大手整形外科リハビリ主任として交通事故やむち打ち症の施術経験が豊富であり、様々なお身体の不調に対応いたします。エビデンスのない勘に頼るような施術でなく、お身体の状態をしっかりと見極め、一人一人に合わせた施術を整形外科とも連携しながら施術を進めたいと思います。

当接骨院は地下鉄新瑞橋駅6番出口目の前にあり、バスターミナルとも直結しており、大変通院もしやすくなっております。名古屋市瑞穂区や近郊で交通事故に遭われた方はいまむら接骨院にぜひご相談ください。

スポーツ外傷とアキュスコープ

2021年10月14日

怪我、痛み

名古屋市瑞穂区いまむら接骨院の今村です。

本日はスポーツ外傷についてお話ししたいと思います。

瑞穂区いまむら接骨院には部活や実業団等スポーツで怪我をして一刻も早く復帰をしたい方が多くいらっしゃいます。立地も地下鉄新瑞橋駅のすぐ目の前にあるため学校やお仕事帰りでも大変通いやすくなっております。
なかでも、いまむら接骨院に来ているスポーツ選手は「アキュスコープ」が一番人気です。スポーツを本格的にしている方は選手間での横の繋がりが広く、「アキュスコープが良い」等、知り合いから聞いて施術を受けにくる方が名古屋市内や市外からも多く来て頂いております。

実際、アキュスコープの通電を受けるとお身体の調子が非常に早くなっている気がします。アキュスコープはNASAで開発されたアメリカ製の機器で、昔デビッド・ベッカムがサッカーアメリカW杯に復活出来たときに、このアキュスコープを使用したことがわかり、一躍スポーツ界で有名になりました。アキュスコープは機械が体内の体の状態を読み取り、その体に合わせた電気を流す仕組みになっています。同じような機器はいくつかありますが、アキュスコープは特許も取得していないのにも関わらず、いまだにどの医療メーカーもアキュスコープの体内読み取り機能は行っていません。
それってすごくないですか?だいたい新製品って他のメーカーが真似して価格破壊が起きて、次第に淘汰されていく事がほとんどです。じゃあなぜアキュスコープは接骨院であまり普及していないの?と思うかもしれません。確かにそんなに効果が高いのであればもっと普及してもいいと思います。
それは「価格が高い」からです。購入費が高いんです・・・。そのため大手チェーン展開している接骨院などではまずアキュスコープを導入していません。チェーン店はどちらかというと人件費や内装にお金をかけますので、設備にお金をかけられないのがほとんどです。

私、いまむら接骨院の代表の今村はアキュスコープを導入して本当によかったと思います。確かに設備費は高くなりましたが、何より怪我の治りが早くなりますし、選手は試合に早く出たくて来てますので、治りが早くなり試合や部活動に早期復帰が出来ると、本当に導入してよかったと思います。

また、アキュスコープは怪我だけでなく、お身体の様々な不調にも非常に効果がありますので、お身体の不調で困っている方や他院でなかなか治らない方は名古屋市瑞穂区、地下鉄新瑞橋駅すぐのいまむら接骨院にご相談ください。

むち打ち症の初期対応

2021年10月9日

名古屋市瑞穂区いまむら接骨院の今村です。

今日はむち打ち症についてお話しさせていただきます。
むち打ち症とは交通事故による追突などで首がむちのようにしなり、靭帯や筋肉などを損傷してしまう総称の事を言います。中には神経や脊髄が圧迫され重篤な症状が現れる場合もあるため初期治療が非常に大切になるため、適切な施術をしてもらう必要があります。間違っても首をボキボキ鳴らしたりして矯正するような施術は絶対にしないでください。

いまむら接骨院では交通事故によるむち打ち症の場合、まず提携先の整形外科へ紹介状を持って行っていただきます。先に整形外科へ行けばいいんじゃないかと思われるかもしれませんが、まずはいまむら接骨院に一番先に来ていただき、当接骨院の紹介状を持って提携している整形外科へ行って検査していただき、施術は当接骨院でしていただくと、比較的納得いくまで施術を受けられる事も多いと思います。

また、MRIなどの検査を勧められた場合は出来るだけ検査するようにして下さい。もちろん必要であるから勧められるわけですし、仕事があるからとか、そこまで痛くないからとかの理由で拒むと後々の施術期間に影響も出ますし、何より検査を拒むということはほとんど痛くないのではと思われてしまいます。

実際、むち打ち症の場合、交通事故を起こした直後はそれほど痛くなくても2〜3日後に痛くなってくる場合が多々あります。交通事故後に痛くなくて1〜2週間経ってからやはり痛いからと言って病院を受診しても因果関係が認められなくなる可能性も出てきてしまいます。
したがって、少しでも気になる箇所があるようでしたら出来るだけ早めにいまむら接骨院にご相談ください。

また、むち打ち症の初期段階ではマッサージや牽引などをすると悪化するリスクも出てきます。いまむら接骨院のむち打ち症の施術は急性期に関してはアキュスコープという機器、急性期後には筋肉調整やAKAという関節調整などを組み合わせて首に負担がかからないような施術をしていきます。

交通事故後の施術に不安もあると思いますので、納得のいく施術が受けられるように、交通事故施術が得意な名古屋市瑞穂区いまむら接骨院に是非ご相談ください。立地も地下鉄新瑞橋駅のすぐ近くにあり、有料駐車場もございますので大変通いやすくなっております。

 

 

 

 

1 2