肩こり・頭痛

このようなお悩みをお抱えではありませんか?
page02
  1. 肩が重だるくてつらい
  2. 肩も痛いが、頭痛も感じている
  3. めまいや吐き気、自律神経の不調もある
  4. 眼精疲労もあり、全体的に疲れを感じている
  5. 肩をあげられない、肩が回らなくなった

どうしてこんなに肩が怠いの?

肩こり

仕事が忙しい・立ち・座り仕事が多くなると、肩が重怠くなったり、午後には頭痛が永遠に止まらなくなったり…そんな経験はありませんか?
毎日少し肩が凝っているだけ……と放置していると、手が上がらないような深刻な痛みや凝りに発展したり、眼精疲労や頭痛がセットでやってくることは働いている方にとって珍しくありません。

同じ姿勢でスマホ・PCをしていると姿勢が悪くなり、本来かかるはずのない負担が首に異常にかかります。
すると、首周辺が凝り固まったり肩甲骨周辺がゴリゴリに硬くなって血行の悪い状態を作り、眼精疲労や頭痛はもちろん、少しマッサージしただけでは治らない痛みのある身体を作り出してしまいます。

一度そのような状態になると、デスクワークなどで習慣化している姿勢不良の身体を正し、凝り固まった筋肉・関節を元の状態に戻さなければ、 筋肉の癒着が発生しているので、揉むだけでは肩こりや肩周辺の重怠さを根本的に取り除くことはできません。

肩周りの不快感、疲れると感じるような頭痛や眼精疲労、付きまとう上半身の怠さや硬さを取り除くには、身体全体の硬さを解消して全身の筋肉を本来あるべき状態にして戻してあげる必要があります。

筋肉を本来あるべき柔らかい状態にする方法

やはり、身体を動かすことがオススメです。
できるだけ、同じ姿勢で作業し続けることがないように、1時間に一回ストレッチをしたり、自分に合ったセルフケアを毎日続けてみたり、できるだけ姿勢が悪くならないように気を付けることから始めましょう。
「自分には何のストレッチがいいのかわからない」「肩の痛みの原因が分からないから知りたい」「そもそも、一人で解決できるような痛みじゃない」そんな方は、根本的な解消をすすめる接骨院(整骨院)がオススメです。

肩こりの人は姿勢が悪い(猫背)とは?

姿勢不良

肩こりと猫背には深い関係性があります。
肩や首が凝っていて頭痛もある方、凝りすぎて動かせないような方は、ほとんどの場合姿勢が悪いです。
現代の日本人は、姿勢不良により一部の筋肉を負担をかけすぎることによる凝りが発生しています。

そして、その原因がスマホやデスクワークでずっと同じ姿勢をしていることによるものというわけです。
ずっと同じ作業をしていると頭が前のめりになって、頭の重さ分の負担が肩や首にかかります。その負荷は、なんと10~20キロと言われています。

このように、悪い姿勢の繰り返しで首が真っすぐになってしまっている人のことを、スマホ首や整形外科ではストレートネックなどと呼ばれています。

良い姿勢であれば、背骨はS字で頭は首の真上にのっている状態ですが、デスクワークの時間が多くなったり、スマホを触る時間が長くなるといわゆる猫背が慢性化してしまい、いずれ凝りや痛みとなります。

マッサージ屋に行くだけでは何度も痛みを繰り返してしまう理由は、血行が良くなったことにより 一時的に体は楽になりはしたけれど、猫背という根本的な原因を正せていないことにあります。
肩こりや頭痛を繰り返さない為には、猫背や姿勢不良自体を改善する必要があります。

頭痛の種類

緊張性頭痛

緊張性頭痛は頭が締め付けられるような痛みが特徴ですが、首や肩のこりによって起こることが多く、猫背などの姿勢悪化、パソコンやスマートフォンの見過ぎでも起こりやすくなります。また、ストレスでも引き金になりますので注意が必要です。

片頭痛

片頭痛は頭の片側や両側がズキズキやガンガンといった強い痛みが特徴で、吐き気や悪心を伴うこともあります。20~40代の女性に多く見られます。

群発性頭痛

群発性頭痛は激しい片側の痛みが目の奥に起こり、涙や目の充血、鼻水などの症状も伴います。

緊急を要する頭痛

くも膜下出血バットで殴られたような激しい痛みが特徴で、吐き気や嘔吐を伴います。
髄膜炎頭全体、特に後頭部に強い痛みが出るのが特徴で、うなじが硬くなり、身体を動かすと痛みが増します。高熱も伴います。
脳出血
頭痛や吐き気に伴い、手足のしびれや感覚が鈍くなったり、動かせなくなってきます。意識がぼんやりしてろれつも回らない状態です。
脳腫瘍鈍い痛みが悪化していき、吐き気がないのに突然吐いてしまうような症状が特徴です。
慢性硬膜下血腫頭を打った1~2ヶ月後に頭痛や手足の麻痺、尿失禁などの症状があります。

緊急を要する頭痛は接骨院で施術することはできません。
しかし、その頭痛が肩周りの凝りからきているかどうか、当院で見させていただくことは可能です。

いまむら接骨院での肩こり・頭痛の施術

首の歪み

肩こり・頭痛にお悩みでいらっしゃる方にはまずお身体を見せて頂き、肩甲骨と首の硬さを確認致します。また、初回に姿勢のチェックもさせていただきます。

肩がガチガチの方は、頭痛や眼精疲労、また手のしびれを訴える方もおられます。
肩周辺が硬いということは、背骨も歪んでいて、自律神経の不調の症状を同時に抱えている方もございます。倦怠感、よく寝付けない、眠りが浅い、呼吸が浅い、疲れやすいなど。

当接骨院では、いまある辛い痛みを楽にしてあげることはもちろん、根本的な原因を解消するためにAKA療法を使って身体に負担をかけない優しい療法でアプローチを行います。

在宅やデスクワークが増えている近年は、このようなお悩みは大変多いです。
慢性化して毎日辛くなってしまう前に、早めに根本的な解消を行いましょう。

筋肉調整

筋肉調整

肩こりに対しては表面だけでなく深部の筋肉にもアプローチして、症状の緩和だけでなく猫背の改善に繋がるような筋肉に施術を行います

AKA療法・猫背矯正

施術

肩こりに対しては根本的な解消として猫背を改善していく必要があります。猫背を改善するためには巻き肩の原因である肩甲骨周りの関節の動きや固さを調整し、首が出ている猫背の場合は頸椎の固さや歪みを解消していきます。歪みや動きが改善されると肩こりがすぐに戻ってしまうような戻りを防ぐ働きがあります。

アキュスコープ、超音波ハイボルテージ

アキュスコープ

肩や首の痛みが強い場合や手が痺れる場合はアキュスコープや超音波ハイボルテージ等の先進機器を使用いたします。

先進機器では手では届かないような箇所に通電することが出来るため、今すぐなんとかしてほしい痛みには非常に効果的です。

お客様の声

28歳 女性 M.T様

Q1.いまむら接骨院に来る前にどんな事で悩んでいましたか?
A1.肩こり、首の痛み

Q2.どうやっていまむら接骨院をお知りになりましたか?
A2.知人の紹介で知りました。

Q3.知ってすぐに入りましたか?しなかったとしたらなぜですか?
A3.すぐに入りました。

Q4.実際に施術を受けてみてどうでしたか?
A4.マッサージが気持ちよくて体が楽になっていきました。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

Y.Y様 女性

大変楽にして頂きました。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

T様 女性

T様 女性両腕がまったく上がらなかったのが、左腕が完全によくなり、右腕もあと少しになりました。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。

H様 女性

頭痛、肩こりが初日から楽になった。

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。