接骨院と交通事故施術

2021年10月28日

名古屋市瑞穂区いまむら接骨院の今村です。

顔面神経麻痺になってからおよそ1ヶ月経ちました。初期治療で迷わず入院してステロイドの点滴を打ったおかげなのか、ほぼ9割回復しました。口角や頬が多少上がりにくい以外はほぼ元に戻り、食事も問題なく出来るようになりました。好きなラーメンも外で食べれるようになったため嬉しいですね。やはり健康がいかに大事かということが身に染みてよくわかりました。

本日は接骨院における交通事故施術についてお伝えしたい思います。
愛知県や名古屋市は交通事故が非常に多く、全国でも1、2位を争う位多いですね。やはり名古屋市は車社会ですし、必然的に交通事事故も多くなってきます。いまむら接骨院も瑞穂区にありますが、瑞穂区も交通事故が多く、通勤途中にもよく交通事故を見かけますし、当接骨院にも交通事故によるお身体の不調やむち打ち症の施術に多くの方がいらっしゃいます。

通常、交通事故に遭われた場合、整形外科や病院に行く場合がほとんどだと思いますが、先日のブログでも書きましたが、いまむら接骨院にまずは来ていただき、提携している整形外科に紹介状を持って行く事が非常に大事になります。治療が早期に打ち切りにならないような初期対応が大切になってきます。

また、いまむら接骨院の代表今村は関東での大手整形外科リハビリ主任として交通事故やむち打ち症の施術経験が豊富であり、様々なお身体の不調に対応いたします。エビデンスのない勘に頼るような施術でなく、お身体の状態をしっかりと見極め、一人一人に合わせた施術を整形外科とも連携しながら施術を進めたいと思います。

当接骨院は地下鉄新瑞橋駅6番出口目の前にあり、バスターミナルとも直結しており、大変通院もしやすくなっております。名古屋市瑞穂区や近郊で交通事故に遭われた方はいまむら接骨院にぜひご相談ください。