腰椎分離症とアキュスコープ

2021年11月4日

名古屋市瑞穂区いまむら接骨院の今村です。

ついに名古屋グランパスが2021年ルヴァン杯優勝しました!
決勝戦はテレビの前で緊張して観てましたが、無事優勝する事が出来てよかったです。決めるべき人が決めると強いですね。コロナ禍で隔離生活もあり過密スケジュールもあり大変そうでしたが、逆に一致団結してチームとして強くなっていったのではと思います。これからもJリーグも頑張って名古屋も盛り上げていきたいですね。

本日は腰椎分離症についてお話ししたいと思います。
いまむら接骨院でも腰椎分離症で腰が痛くなり来院される方は多いです。腰椎分離症とは分かりやすくいうと疲労骨折の事です。成長期など骨が弱い時期に反るや捻るなどの過度のスポーツを繰り返すと骨が疲労を起こし骨折を起こしてしまいます。
先日、当接骨院でも腰椎分離症で腰痛がひどく、かつスポーツを続けたいとアキュスコープを受けにいらっしゃいました。
すると、数回アキュスコープを行うととても調子がいいとの事でした。もちろんアキュスコープ以外にも超音波も同時に行っていましたのでどの施術が一番効いたかは分かりませんが、とにかく一刻も早くスポーツに復帰したい選手にとってはこの上なく嬉しい事ですし、私自身も非常に嬉しかったです。
腰の施術だけが全てではありませんが、スポーツに集中できる環境を整えてあげる事は非常に大切だと思います。また、周りの筋肉を鍛えたり、姿勢を正しくして行くことで、より調子が良くなると思いますし、アキュスコープ以外にもAKA骨盤矯正も腰痛に非常に効果が高いと思います。

また、地下鉄新瑞橋駅6番出口すぐ目の前にあり新瑞橋バスターミナルとも直結しており大変通いやすくなっておりますので、腰の痛みでなかなか治らない方はあきらめないでぜひ一度いまむら接骨院にご相談下さい!